中川千波ピアノ教室

教室案内ClassRoom

教室の指導方針

 一人ひとりの目標に合わせた最適なレッスン

一人ひとりの目標に合わせた最適なレッスン

・あこがれの曲を弾いてみたい
・ピアノを上手に弾きたい
・ピアノを長く続けられる趣味にしたい
・友達と一緒にピアノを弾きたい
など一人ひとりのピアノに対する考えを聴き、言葉にできない思い、理想とする状態に向けてレッスンを無理なくエスコートしていきます。

 自ら目的目標を考え主体性を育む

自ら目的目標を考え主体性を育む

読む・触れる・聴く・書く・話すこと
それぞれバランスよく吸収し、無理なくステップアップできるように指導します。
こちらからの与えられた目標に向かうのではなく、早い段階から生徒自身の考えや思いを引き出し、すべて自分で組み立てられるようにします。
そうすることにより、自信がつき、積極性が出てきて、自ら行動するようになります。 自ら行動する力が、ピアノを弾くことに限らず、他方面で、社会の役に立ちます。

 ピアノを自分の心の支えとして

ピアノを自分の心の支えとして

ピアノは鳴り響く音で人の心にも、自分の心にも感動させたり、パワーやエネルギーを与えたり、癒したり、勇気づけをしたりできる楽器です。
自分の思いをのせて、人にも感動与える発表の場も設けています。
音楽の道に進む、進まない関わらず「ピアノが弾ける」ということをしっかり自分の心の支えにすることで、継続性が身に付き、多少の困難にもめげずに強い精神力を持って、人生を歩んでいくことができます。

中川千波ピアノ教室の特徴

 生徒に応じたレッスン

生徒一人ひとりに応じたスモールステップを組み、小さな成功体験を積み重ね、自信が持てるよう指導します。
自信がつくことで、自ら楽しくピアノが弾けることへとつなげます。

 生徒、保護者の方とのコミュニケーションを大切に

◆主に生徒の状態、気持ちを把握
日々のレッスンに向き合い成果が出て、効果的に成長するために「夢を叶えるノート」を活用
◆共通意識が図れるよう保護者と連携
その他状況に応じ、生徒や保護者の方と話す機会を設定することで、生徒が成長促進していけるよう三者の思いを共有します。

 ピアノレッスンを通して自ら考え行動する力を

コミュニケーションの他に「夢を叶えるノート」を活用します。自分で文章化し、言葉に残し記録します。
レベルによりますが、「やりなさい」ではなく、あくまで自分で弾く回数、いつまでにやるのか、練習のポイントを記録し、確認、実行、修正をしています。 初めての方にも自発的に無理なくスムーズにできるよう少しずつ指導しています。

 動画を使う

レッスンの動画を撮り、生徒と見ることで客観的にどこを修正したらよいかアドバイスができ、演奏のレベルアップができます。
送り迎えのできない生徒の保護者にもレベル内容がわかり、見ていただくことで生徒の成長のアルバムにもなります。

 アンサンブルをプラスして

一人でピアノを弾くだけでなく、先生と、教室の生徒と連弾をしたり、他の楽器と合わせるといったアンサンブルする機会を設けています。
楽しいだけではなく、音を聴く力が育つことはもちろん、自分の役割を知る、人と協調する、意見を出しあえるなど、人間形成・社会に出た際に役立つレッスンを取り入れています。

教室概要

教室名 中川千波ピアノ教室
代表 中川千波
住所 〒359-1132 埼玉県所沢市松が丘1-91-16
電話番号 080-5434-8549
メールアドレス info@nakagawa-chinami-piano.com
レッスン時間 9:30~12:00、14:30~19:00
お休み 日曜日、月曜日

生徒・保護者様の声

小学3年生 生徒

レッスンでは、丁寧に教えていただき、わからなかったことがわかり、良かったです。ありがとうございました。

小学2年生 生徒

わたしは、ピアノをならってとてもむずかしい曲も弾けるようになりました。それも中川先生が毎週ピアノを教えてくれたおかげです。
これからもいろんな曲が弾けるようにがんばります。

小学4年生 生徒

リズム感が良くなり、サッカーでのボールを扱うタイミング、ドリブル、リフティング、シュートのタイミングなど細かい動きに役立っています。

大学2年生生徒

今、大学で映像関係の勉強をしています。ピアノをやっていたおかげで、映像に音楽を取り入れる作品を作ることができて、役に立っています。本当に良かったです。

小学4年生生徒のお母様より

家での子どもの様子と違う、レッスンでの子どものことを先生よりお話が聞けるのを楽しみにしています。

小学6年生生徒のお母様より

中学生になるので、これから先の学校のことも聞けるので、助かります。

小学生2年生のお母様より

体験レッスンということで、子どもが初めてで緊張していました。でも、先生の優しい雰囲気が緊張をほぐしてくれました。子どもと先生のやり取りを見ていて、先生が子どもの気持ちをくみ取ってくれながら進めている姿に安心してお願いできると思いました。時には、厳しく言ってくれそうですね。子どもがとても楽しそうで良かったです。

Q&A

Q1. ピアノ教室では、発表会や何か教室イベントがありますか?

中川千波ピアノ教室では、年に1回ピアノ発表会を開催しています。
1年間ピアノレッスンで学んできたことをお家の方、お友だちにご披露する機会を設けています。
子ども生徒のお祖父様、お婆様もいらっしゃって、お孫さんのピアノを弾く姿を見られて、とても嬉しがっています。
もちろん、お父様お母様も、家では絶対に見られない姿をみることができて、子どもの成長ぶりを感心なさっています。
また生徒達は、自分より年上の生徒の演奏にあこがれを持ち、自分より年下の生徒の演奏に応援する気持ち、励ましの気持ちを持つお互いの相乗作用があります。

ピアノ発表会の他に、クリスマス会を行っています。
年によって会の内容が変わりますが、クリスマスソングを弾いたり、クラフト製作をしたり、生徒皆で楽しめる交流の時間を作っています。

Q2. 3才児のピアノレッスンはどんな感じですか?

どのようなことをするのだろう?どのようなレッスンをしていくのだろう?
ピアノを子どもに習わせたい時、気になることですよね。
幼児の生徒は、いきなりピアノの曲を弾くのではなく、音楽に合わせ歌ったり、体を動かしながら、「音楽の楽しさ」を体験します。
先生やお家の方と一緒に体験しながら、音楽の知識や音感を身に付けていくことを行っていきます。
また、生徒の様子を見ながら、気持ちも大切にしながら、音を楽しむことをしたり、ピアノの鍵盤に親しむことへと進み、曲を弾くことに取り組みます。
レッスンを進めていく中で、生徒の「こうしたい。」という自分の気持ちも聴いたり、弾いてみたりすることも取り入れています。
生徒の様子と気持ちを一番に考えて、レッスンをしています。

Q3. 子どもが幼稚園年長の男の子です。元気があり、落ち着いてレッスンを受けることができますか?

男の子は、パワフルで、エネルギッシュ、活動的ですよね。
おまかせください!私の息子2人幼児の頃、元気があり、パワフルでした。
男の子でも、子育ての経験を生かし、ピアノレッスンをすることができます!
また、座ってピアノを弾くだけでなく体でリズムを感じて表現する動きも取り入れています!
どうぞご安心ください!
現在に至るまでに、幼児・小学生・高校生・大学生・社会人のピアノ男子生徒とレッスンをしています!

レッスンを続けて、集中力・忍耐力・マナーが育ち、弾きたい曲に向かって頑張っています!

Q4. 振替レッスンはありますか?

振替レッスンにつきましては、保育園・幼稚園・学校の行事、私の都合でお休みになるときに行います。
お休みになるときは、レッスン開始前の早めの連絡をいただき、振替日程を調整しています。
振替レッスンのほか、病気や遅れそうな場合も同様に必ず連絡をいただいています。
生徒・保護者の方とコミニュケーションをとり合い、ピアノレッスンが円滑に進めていけるよう努めています。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。
入会のご相談、体験レッスンのお申込みなど、お気軽にご相談ください。
LINEでもお問い合わせは可能です。下記ボタンよりお友達登録の上、ご連絡ください。
TEL:080-5434-8549
レッスン時間: 9:30~12:00、14:30~19:00
お休み: 日曜日、月曜日